あいさつ 診療時間 アクセスマップ よくある質問 保険外のページ トップページ

当院の治療方法 自由診療はこちら
 手技治療  
1.マッサージ

さする・もむ・押す・伸ばすなど色々な方法で筋肉の緊張をほぐして 血液の流れを良くする事で損傷の回復を図ります。

軽擦法
ケイサッポウ
患部に術者が抹消から中枢に軽く擦る刺激により血流が増進し患部に栄養が送られ損傷の回復が図られます。
強擦法
キョウサッポウ
患部に術者が手を強く押圧しながら擦る方法。深部の血腫・滲出液、軟部組織や硬結を改善します。
揉捏法
ジュウネツホウ
患部の筋を母指と四指、両手掌部で深くつまむ方法で新陳代謝の促進を図ります。
伸長法
シンチョウホウ
ストレッチ・筋腱の伸縮運動を行う方法。
押圧法
シンアツホウ
圧痛・硬結部を圧迫し疼痛や血行の改善を図ります。
2.柔道整復術

骨折・脱臼などにより異常になった骨の位置関係を手術をせずに 正常な状態にする方法です。

骨折整復法 徒手整復法・無血整復法とも言い手術をしないで骨折片を手技で整復する。
脱臼整復法 関節の骨の位置移動を非観血的に整復する。
3.骨調整

色々な骨格調整テクニックを使い骨格を正常な状態にする方法です。

写真上、右上、AKA治療

写真下右 Block治療

4.筋調整

ほとんどの痛みは筋肉などの軟部組織から起こります。 筋肉のバランスを整えることで痛みを和らげたり関節の動きを 滑らかにします。

腕 写真左 肩 写真左
5.包帯法

ケガをした所を安静にする為の固定方法です。 接骨院の先生は巻くことが難しい伸びない包帯を巻く技術があります。

足の捻挫 写真左 肩関節の損傷 写真左
 物理療法
1.ホットパック

筋肉の緊張を和らげます。電気の治療と一緒に使うと効果的です。

足への照射
2.赤外線

皮膚の表面を温めます。炎症時の発痛物質を 取り除く作用があります。
筋肉の緊張を和らげます。

ひざ

 

3..超音波

血管を広げリンパ液の流れをよくします。腫れの吸収を良くします。
ミクロマッサージ効果
があります。

ジェルを付けて足をマッサージ
4.コールドパック

怪我の初期の炎症を抑えます。有痛性筋スパズムの痛みを和らげます。

5.干渉波

筋肉の緊張を和らげます。神経痛に効果があります。筋肉のリハビリテーション、
深部マッサージの効果があります。

腰・肩 足の放散痛
6.低周波

筋肉の緊張を和らげます。神経痛に効果があります。筋肉のリハビリテーションができます。

足 三里〜外果 ホットパック併用
7.レーザー

痛い所・ツボ・神経の上に照射すると痛みを和らげます。(主に浅い所)

下腿部 外側上顆
8.スーパーライザー

痛い所・ツボ・神経の上に照射すると痛みを和らげます。
神経ブロック効果があります。(主に浅い所)

星状神経節(固定) 腰(ハンド) 背面皮膚(固定)

光は生体を透過する時約70゚の
角度で円錐状に拡散します。
9.SSP

SSP電極を痛い所・ツボ・神経の上に置き 低周波刺激をすると神経ブロック効果があります。

電極を付けた状態 通電し筋肉が動いている
10.エディット・ ネメクトロサン

5つの電気治療《低周波・干渉波・中周波・ENDOSAN療法・超音波療法》を
1つに集約したオールインワンシステムです。
オリンピック選手村等で利用されている治療機器です。

超音波と併用 スーパーライザと併用



痛覚の脱失、筋肉刺激、血液循環作用、
代謝活性、水腫の減少、抗炎症作用など

11.超微弱電流 人体に流れている電流《マイクロアンペア=超微弱電流》を流すことにより痛みを和らげ 自然治癒能力の回復・増加をさせます。
最新治療のマイクロカレントセラピーを行う治療機器です。

 ○ 細胞組織の乱れが障害物となり電気の通りが鈍くなります。

微弱通電


イオンの配列が整い、痛みや怪我の回復を早めます。

 かけこみ110番
 

当接骨院は子供や女性などに痴漢行為、ストーカー行為などの緊急事態が生じた場合、いつでも助けを求めて駆け込んでいただけるように、神奈川県警と連携をしています。いざという時には、院長先生へ助けを求めてください

 

           

診療案内診療時間アクセスマップよくある質問保険外のページ個人情報保護法トップページ

Seisin Medical Clinic copyright (R)2011